銀座メゾンエルメス フォーラムでは、オランダ・アムステルダムに拠点を置くアーティスト、向井山朋子の展覧会「ピアニスト」を開催中です。

自然と人間の時間を問いかける本展では、毎日1時間ずつ開演時間をずらしながら、連続してピアノのパフォーマンスが行われます。今週から来週にかけて、ギャラリーのオープン時間は、夜更けへ、そして夜明けへとすべりこみます。二度として同じ時間は訪れない、自然光だけのピアニストのための時間と空間。

まだご覧になっていない方はもちろん、一度ご覧いただいた方も、ぜひお立ち寄りください!

「ピアニスト」向井山朋子展
■開館時間:日ごとに異なるため、展覧会ページをご確認願います。
■休館日:会期中無休
■入場料:無料
■会場:銀座メゾンエルメス フォーラム(東京都中央区銀座5‐4‐1 8階 TEL: 03-3569-3300)


Photo credit:
© Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

2019年のテーマは「夢を追いかけて」。
今年のテーマの初回となる3月のル・ステュディオでは、実写とデジタルペインティングを施した映像が見どころの『ウェイキング・ライフ』を上映いたします。

【あらすじ】
全編をとおし、浮遊感のあるアニメーションで描かれる実験作。主人公の青年は夢とも現実ともつかない摩訶不思議な世界をさまよい、何度も同じ部屋で目を覚ます。アート、哲学、進化論などのテーマが次々と現れる登場人物たちによって語られ、洪水のように溢れ出てくる。本作はビデオカメラで撮影された実写映像にデジタルペインティングを施すという手法で制作され、リアルと虚構の世界が混在した奇妙な世界観を作り出している。

予約開始:2月9日 11:00~
ご予約は、鑑賞ご希望の上映日の3週間前11:00より、順次受付開始となります。

以下のページよりご予約ください。(※事前に会員登録をお願いいたします)
http://www.maisonhermes.jp/ginza/le-studio/archives/883573/

銀座メゾンエルメスのウィンドウが新しくなりました。

アンバー・ダーウェンによる「Bug Nets」というディスプレイです。表情豊かな昆虫たちがにぎやかに戯れている世界。実はこれはすべてダンボールでできています。

お近くにお立ち寄りの際は是非、ご覧くださいませ。

誠に勝手ながら、下記の通り店舗休業日とさせていただきます。

12月11日(火)臨時休業
12月31日(月)年末休業
1月1日(火)年始休業
1月2日(水)年始休業
これに伴い、8階フォーラムも同様の休館日となりますのでご了承ください。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

エルメス銀座店1階紳士フロアは、11月30日(金)にリニューアルオープンいたします。

新たにメンズユニバースのエントランスとして、そしてエルメスのユニークなコレクションを体験していただける空間へと生まれ変わります。

スタッフ一同ご来店を心よりお待ち申しあげております。

銀座メゾンエルメス フロアガイドはこちら

銀座メゾンエルメスのウィンドウが新しくなりました。

ステファン・ヒュルレマンによる「Play Blocks」というディスプレイです。
つみきによる圧倒的な造作は、今にでも動き出しそうです。

お近くにお立ち寄りの際は是非、ご覧くださいませ。

「眠らない手」エルメスのアーティスト・レジデンシー展では、レジデンシー作家が来日し、エルメスの工房での滞在について、そして本展出展作品の制作について語ります。Vol.2では、皮革やシルク、靴などの工房に滞在した5名のアーティストを紹介します。作品を前にそれぞれの体験を語ります。日本語通訳付きで、事前予約は不要となっております。どなたさまもお気軽にご参加ください!

アーティスト・トーク


2018年11月15日(木)15:00~16:00
出演:ビアンカ・アルギモン(ホールディング・テキスタイル)、アナスタシア・ドゥカ(ジョンロブ)、ジェニファー・ヴィネガー・エイヴリー(ホールディング・テキスタイル)、

2018年11月15日(木)18:00~19:00
出演:イオ・ブルガール(スロンクール皮革工房)、ルーシー・ピカンデ(エルメス・アトリエ)、ジェニファー・ヴィネガー・エイヴリー(ホールディング・テキスタイル)

ジェニファー・ヴィネガー・エイヴリーによるパフォーマンス


会期中、下記の時間帯で在廊し、パフォーマンスを行います。(時間はアーティストのやむを得ぬ都合により、変更する場合もあります。ご了承ください)

2018年11月15日(木)~2019年1月13日(日)
※12月30日(日)はお休み

月)お休み
火)15:00~19:00
水)16:00~20:00
木)15:30~19:30
金)16:00~20:00
土)13:00~17:00
日)14:00~18:00

銀座メゾンエルメス フォーラムにて「眠らない手」エルメスのアーティスト・レジデンシー展 Vol.2が間もなくスタートします!

前回のガラスやシルバーの硬質な世界観から一変して、Vol.2では皮革やシルクといった素材を駆使した色彩豊かな作品が登場します。靴職人ひとりひとりのためにデザインされた色鮮やかな靴たち、気ままな旅支度を形にした小さなボート、不思議な魔女の住むカオスな小部屋…。
会期中にはパフォーマンスやアーティストトークも予定しています。生の素材から編み出された自由な物語をお楽しみください。

「眠らない手」エルメスのアーティスト・レジデンシー展 Vol.2

■ 開館日:
2018年11月15日(木)~2019年1月13日(日)
■ 開館時間:
月~土 11:00~20:00(最終入場は19:30)
日   11:00~19:00(最終入場は18:30)
■ 休館日:不定休(12月11日及び12月31日~1月2日は休業 銀座店の営業時間に準ずる)
■ 入場料:無料
■ 会場:銀座メゾンエルメス フォーラム
(中央区銀座 5-4-1 8階 TEL: 03-3569-3300)
■主催:エルメス財団
■後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

Photo credit:
© Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

2018年のテーマ「演じる。遊ぶ。プレイフルな人生!」を締めくくる12月になりました。
ゲームに取り付かれた主人公たちの波乱万丈なコメディー2本『チェス狂』『とらんぷ譚(ものがたり)』をご紹介いたします。

12月のル・ステュディオでは、ゲームに取り憑かれた主人公たちの運命をコメディー作品でご紹介。

【あらすじ】
ソ連の巨匠、フセヴォロド・プドフキンがニコライ・シピコフスキーと共に監督した、サイレントの短編『チェス狂』では、結婚祝いよりもチェスに夢中な主人公と、彼に頭を悩ませる婚約者が巻き起こす騒動をテンポよく描写する。フランスの映画監督で、演劇界でも活躍したサッシャ・ギトリが、自ら書いた原作を基に監督・脚本・主演した『とらんぷ譚(ものがたり)』は、一夜にして天涯孤独となった少年の波乱万丈な人生を、ギトリ特有の軽快なユーモアを交えながらモノローグ形式で辿ってゆく。人生の極意が詰まった珠玉の喜劇二連発。

予約開始:11月10日(土)11:00~
ご予約は、鑑賞ご希望の上映日の3週間前11:00より、順次受付開始となります。

以下のページよりご予約ください。(※事前に会員登録をお願いいたします)
http://www.maisonhermes.jp/ginza/le-studio/archives/798550/

1837年、馬具工房としてパリに 生まれたエルメス。
ケリーバッグ、シェーヌ・ダンクル、馬具に用いるチェーン、「H」の頭文字…
ブライダル・コレクションも、メゾンのアイデンティティを象徴するコードからインスピレーションを受け創造されてきました。

この度、エルメス銀座店ウォッチ&ジュエリーフロアではブライダルフェアを開催いたします。この機会にメゾンの豊かなブライダル・コレクションをご覧いただけます。ご来店を心よりお待ち申しあげております。

商品のラインナップはこちら

会期 : 2018年10月26日(金)~11月4日(日)
会場 : エルメス銀座店 3階 ウォッチ&ジュエリーフロアにて

写真 左上:H117690B 《エヴァー・ヘラクレス》 ホワイトゴールド/ダイヤモンド
写真 右下:H113613B 《エヴァー・ケリー》 プラチナ/ラウンド・ダイヤモンド/パヴェ・ダイヤモンド

カテゴリ

最近の投稿