銀座メゾンエルメスのウィンドウが新しくなりました。

イギリスとアイルランドの間の島、マン島出身のアーティスト、ステファニー・クエールによる「URBAN JUNGLE」というディスプレイです。

ウィンドウの向こうで戯れる動物たちの生き生きとした姿をご覧ください。

ご好評いただいております「リビングルームII」ミシェル・ブラジー展も11月27日(日)までとなりました!

condensation_001

展覧会にご来場の皆様より、たくさんのコメントをいただいております。
その一部を紹介いたします。

_95C1418_S

◆時間とともに作品が変化していく様子が面白かった。
◆無機質なモノに植物が宿る 印象的でした。
◆身近なものでアート! すぐトライできそうで楽しい!!
◆自然とユーモアの調和が心地よかったです。
◆普段見のがしている物にステキな「美」を見出しているのが素晴らしい!
◆美術のギャラリーの展示室に「土」がこれだけ沢山あるのは大変珍しく、楽しく拝見しました。

作品は毎日変化し、驚くべき変貌を遂げています。
まだご覧になっていない方はもちろん、一度ご覧いただいた方も、ぜひお立ち寄りください!

「リビングルームII」ミシェル・ブラジー展
■開館時間:
月~土 11:00~20:00(最終入場は19:30まで)
日   11:00~19:00(最終入場は18:30まで)
■ 入場料:無料
■ 不定休  ※11/16(水)臨時休業
■ 会場:銀座メゾンエルメス フォーラム (中央区銀座 5-4-1 8 階 TEL: 03-3569-3300)

Photo credit:
© Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

「自然 ― 軽やかなギャロップ」をテーマにお届けした2016年、
締めくくりとなる12月は、ファンタジーの傑作『美女と野獣』をお届けします。

【あらすじ】
三人の娘をもつ男がある日、優しく美しい末娘・ベルのためにバラの花を摘もうと庭園へ忍び込む。庭の主である野獣は怒り、バラを盗んだ罰に命か娘を一人差し出せと言う。窮地の父を救うため、自ら犠牲となった心優しきベル。城へと迎えられ、野獣の醜怪な容貌を恐れていたベルだったが、次第に彼の優しい心に幸福な自分を見出し……。
「人を外見で判断してはいけない」という、子供への教育事業に打ち込んでいたボーモン夫人ならではの童話を原作に、自ら脚本を手掛け、幻想的かつ優美で詩的な映画に仕上げたのはジャン・コクトー監督。40年代に撮影されたとは思えないリアルな特殊メイクや豪華絢爛な衣裳、夢のように美しいラストシーンの昂揚……。1946年ルイ・デリュック賞を受賞した本作は、愛の力を描くファンタジーの傑作である。

予約開始: 11月12日(土)11:00~
ご予約は、鑑賞ご希望の上映日の3週間前11:00より、順次受付開始となります。

予約:以下のページよりご予約ください。(※事前に会員登録をお願いいたします)
http://www.maisonhermes.jp/ginza/movie/archives/349239/

誠に勝手ながら、下記の通り11月の営業時間を変更させていただきます。

11月9日(水) 16:00~20:00 営業
11月16日(水) 臨時休業

これに伴い、フォーラムも同様の開館時間となりますのでご了承ください。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

「自然 ― 軽やかなギャロップ」をテーマにお届けする、2016年のル・ステュディオ。

11月は、大地が生み出したアートにまつわる4本の短編セレクション。
グレートソルトレイクへと続く果てしない滑走路、自然現象の奇跡によって動く巨石たち、採掘場跡の水郷に制作されたロバート・スミッソンの作品とその軌跡、作家がたどる神秘的な湖の姿……。超越的で崇高な自然と、そこに介入していく人間の行為をとらえた映像は、詩情と驚異、力強さに満ちている。

予約開始: 10月13日(木)11:00~
ご予約は、鑑賞ご希望の上映日の3週間前11:00より、順次受付開始となります。

予約:以下のページよりご予約ください。(※事前に会員登録をお願いいたします)
http://www.maisonhermes.jp/ginza/movie/archives/345827/

銀座メゾンエルメスのウィンドウが新しくなりました。

都市を自然ととらえ、その変化を映し出す視覚的な遊びを盛り込んだ、
Rhizomatiks Architecture(ライゾマティクスアーキテクチャー)による
「The Nature of Men」というディスプレイです。

お近くにお立ち寄りの際は是非、ご覧くださいませ。

「自然 ― 軽やかなギャロップ」をテーマにお届けする、2016年のル・ステュディオ。
10月はエーゲ海の孤島を舞台とした愛の寓話『ひきしお』をお届けします。

【あらすじ】
奇妙な男女の孤島での日々を描いた、鬼才フェレーリの異色作。喧嘩をした恋人から逃れ、エーゲ海の無人島にやってきた、透き通るように美しい女、リザ(カトリーヌ・ドヌーヴ)。その島で、文明から遠く離れて孤独に暮らす男、ジョルジュ(マルチェロ・マストロヤンニ)。いつしか共に暮らし始める二人だが、その関係は次第に歪んだ形を見せ始める……。人との関わりを捨てた男女が孤島でめぐり逢い生まれた、幻想的な愛の軌跡。当時恋愛関係にあった二人の大胆な演技が話題を呼んだ、ドヌーヴ最大のヒット作。

予約開始: 9月10日(土)11:00~
ご予約は、鑑賞ご希望の上映日の3週間前11:00より、順次受付開始となります。

予約:以下のページよりご予約ください。(※事前に会員登録をお願いいたします)
http://www.maisonhermes.jp/ginza/movie/archives/314379/

ご好評いただいております「奥村雄樹による高橋尚愛」展も9月4日(日)までとなりました!
展覧会にご来場の皆様より、たくさんのコメントをいただいております。その一部を紹介いたします。

condensation_001
◆新しい芸術に触れて心が豊かになりました。
◆豊かな想像力をかき立てられる展示でした。
◆いろいろな作家のアメリカが見られて興味深い。
◆面白い展覧会でした。荒川修作のアメリカ、いいですね。
◆素晴らしかったです。美術館ではなかなかとりあげられない作品と出会えてとても嬉しいです。
condensation_001

condensation_001

condensation_001
まだご覧になっていない方はもちろん、一度ご覧いただいた方も、ぜひお立ち寄りください!

「奥村雄樹による高橋尚愛」展
■ 開館時間:
月~土 11:00~20:00(最終入場は19:30まで)
日   11:00~19:00(最終入場は18:30まで)
■ 入場料:無料
■ 会場:銀座メゾンエルメス フォーラム (中央区銀座 5-4-1 8 階 TEL: 03-3569-3300)

Photo credit:
© Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

「自然 ― 軽やかなギャロップ」をテーマにお届けする、2016年のル・ステュディオ。
9月は、自然豊かなスコットランドを舞台に、嵐の海で揺れる男女の運命を描いた『渦巻』をお届けします。

【あらすじ】
野心家のジョーン・ウェブスターは、少女の頃から自分の目的に向かいまっしぐらに突き進んで生きてきた。25歳になった時、親ほど年の離れた男性との結婚を決めたのも、彼がイギリス屈指の大富豪だったから。富こそが幸せをもたらすと信じるジョーンはフィアンセの待つ島へと旅立つが、悪天候に足止めされる間、富の本当の意味を見出し、真実の愛に迷いが生じて……。
彼岸と此岸の間で揺れる運命。イギリス映画界の至宝コンビが、スコットランドの大自然や伝統文化を鮮やかに織り交ぜながら綴るロマンティック・コメディ。

予約開始: 8月13日(土)11:00~
ご予約は、鑑賞ご希望の上映日の3週間前11:00より、順次受付開始となります。

予約:以下のページよりご予約ください。(※事前に会員登録をお願いいたします)
http://www.maisonhermes.jp/ginza/movie/archives/311683/

銀座メゾンエルメスのウィンドウが新しくなりました。

植物の美しさの固定概念を覆すようなサボテンを扱う植物家、
小田康平による「旅の途中」というディスプレイです。

お近くにお立ち寄りの際は是非、ご覧くださいませ。

カテゴリ

最近の投稿