ご好評いただいております「あなたの存在に対する形容詞」ミルチャ・カントル展も7月22日(日)までとなりました!

展覧会にご来場の皆様より、たくさんのコメントをいただいております。
その一部を紹介いたします。

◆透明のプラカードを持つ人々に、今の時代を強く感じました。
◆東京の見慣れた景色が全く新しい景色に見えてはっとさせられました。
◆扉を開いた時のメロディーが、自身の存在に気付かせてくれました。
◆部屋に入ることで中にいる誰かを喜ばせることができる作品に感動しました。

まだご覧になっていない方はもちろん、一度ご覧いただいた方も、ぜひお立ち寄りください!

「あなたの存在に対する形容詞」ミルチャ・カントル展
■ 開館時間:
月~土 11:00~20:00(最終入場は19:30まで)
日   11:00~19:00(最終入場は18:30まで)
休館日:不定休(エルメス銀座店の営業時間に準ずる)
■ 入場料:無料
■ 会場:銀座メゾンエルメス フォーラム(東京都中央区銀座5‐4‐1 8階 TEL: 03-3569-3300)

Photo credit:
© Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

エルメス銀座店の改装工事にともない、7月・8月のル・ステュディオはお休みとさせていただきます。
9月より再開を予定しております。
詳細については随時、本サイトにてお知らせいたします。
引き続きル・ステュディオをご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

エルメス銀座店3階婦人服フロアは、6月9日(土)装い新たにリニューアルオープンいたします。

より明るく開放的になったフロアで皆さまをお迎えできますことを楽しみにしております。

同日より、2018年秋冬レディスプレタポルテコレクションをご紹介いたします。
新たなフロアにて展開される新作コレクションをご堪能いただければ幸いです。

スタッフ一同ご来店を心よりお待ち申しあげております。

銀座メゾンエルメス フロアガイドはこちら

フォーラムにて開催中のミルチャ・カントル展では、下記の日程において、会場への入口を変更させていただきます。

■2018年6月1日 [金] ~ 会期終了まで
銀座メゾンエルメス ソニー通り側入口のエレベーターより8階会場へご案内いたします。(店舗内改装のため)

お客様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

今年、エルメスは新作発表のステージをバーゼルワールドからジュネーヴのSIHH(国際高級時計展)に移し新たな扉を開きました。
独自の「時」を生み出すエルメスの新作コレクション、その豊かな世界をいち早くご覧いただけます。

開催期間:2018年5月18日(金)~5月28日(月)
エルメス銀座店 3階 ウォッチ&ジュエリーフロアにて

詳しくはこちら

どうぞお気軽にご来店ください。

2018年のテーマは「演じる。遊ぶ。プレイフルな人生!」。
6月は、映画史に挑む夢のモキュメンタリー『光と闇の伝説 コリン・マッケンジー』を上映いたします。

【あらすじ】
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで有名なピーター・ジャクソン監督による幻の傑作は、ドキュメンタリーの型を模したモキュメンタリー?!
謎に包まれた映画監督「コリン・マッケンジー」の生涯。世界で初めてスペクタル映画を撮り、世界初のトーキー映画、さらには初のカラー映画も製作……? 「コリン・マッケンジー」の偉業の数々、その真実を追い求めて、ピーター・ジャクソン監督率いる撮影クルーがニュージーランド南島の密林の奥を行く。
ニュージーランドの映画人たちとともに、映画生誕100年を記念して作り上げた夢の映画!

予約開始:5月12日(土)11:00~
ご予約は、鑑賞ご希望の上映日の3週間前11:00より、順次受付開始となります。

以下のページよりご予約ください。(※事前に会員登録をお願いいたします)
http://www.maisonhermes.jp/ginza/le-studio/archives/719669/

2018年のテーマは「演じる。遊ぶ。プレイフルな人生!」。
5月は、遊び心にあふれた5本の短編セレクション「気ままなオブジェたち」を上映いたします。

【あらすじ】
5月のル・ステュディオでは、遊び心に満ちた5本の短編作品をご紹介。主役は、気ままで自由なオブジェたち。
宙を舞う帽子、テーブルの上で踊るソーサー…… ハンス・リヒターが奏でる、時計が正午を指すまでのユーモラスなひととき。ガラクタたちが、ハードな連鎖反応を起こしながらエネルギーを伝えてゆく、フィッシュリ&ヴァイスによる驚くべき物理実験。ル・ジャンティ・ギャルソンによる、一度きりの前衛的なピアノ演奏会と、どこかの誰かへ贈るユーモラスないたずら。箱の中に閉じ込められていた人形が巨大な世界へと旅立つ、ブルース・リーに捧げられた痛快カンフー・アニメーションまで。

予約開始:4月12日(木)11:00~
ご予約は、鑑賞ご希望の上映日の3週間前11:00より、順次受付開始となります。

以下のページよりご予約ください。(※事前に会員登録をお願いいたします)
http://www.maisonhermes.jp/ginza/le-studio/archives/716057/

カテゴリ

最近の投稿