自然――軽やかなギャロップ:動物と私たち 2

『ココ、言葉を話すゴリラ』

2016.8.6(土)〜 8.28(日)

イベントアート&カルチャー

ル・ステュディオは銀座メゾンエルメス10階にある40席のプライベートシネマです。
2016年は「自然 ― 軽やかなギャロップ」をテーマにお届けいたします。
8月はバーベット・シュローダー監督の『ココ、言葉を話すゴリラ』をご紹介します。


『ココ、言葉を話すゴリラ』Koko, le gorille qui parle by Barbet Schroeder
1978年/フランス/85分/カラー/ブルーレイ

監督・脚本:バーベット・シュローダー
出演:ココ、ペニー・パターソン、ソウル・キッチナー、カール・プリブラム、ロジャー・ファウツ
撮影:ネストール・アルメンドロス
編集:ドゥニーズ・ドゥ・カサビアンカ、ドミニク・オーヴレイ
音楽:グータ・カットーニ、マリ・アンビリコ

もしも、動物が言葉を話せたら……?
スタンフォード大学で心理学を専攻するペニー・パターソンは、広大なキャンパスと多くの学生たちの中で、他の誰にも出来ないユニークな経験をしている。彼女は、世界で初めての言語を操るゴリラを教育しているのだ。
ローランドゴリラのメス、ココは、生後3カ月でペニーと出会い、アメリカ手話を習い始める。7歳になった今、350の単語を正確に使い、500以上の単語を理解するココは、自分の欲しいものを言語化し、自分の気持ちの大部分を手話で伝えることができる。
可笑しく、時に感動的なココとペニーの対話。ココの発するシンプルで普遍的な言葉は、私たちに、知性とは、また人間とは何かという哲学的な問いを投げかけている。1978年カンヌ国際映画祭上映作品。

上映スケジュール


上映日:8月6日(土)、8月7日(日)、8月11日(木・祝)、8月13日(土)、8月14日(日)、8月20日(土)、8月21日(日)、8月27日(土)、8月28日(日)

上映時間


11:00/14:00/17:00

会場


銀座メゾンエルメス10階 ル・ステュディオ(東京都中央区銀座5‐4‐1)

予約


予約開始:7月16日(土)11:00
予約方法:7月16日(土)以降、「予約」ボタンよりご予約ください。

※ご予約は、鑑賞ご希望の上映日の3週間前の11:00からとなります。
※満席の場合にはご予約頂けませんが、当日キャンセルのあった場合は、会場にて先着順でご鑑賞いただけます。(上映時間5分前に会場に直接お越しください。)