メタモルフォーズ―変身 - 神話の傷あと

『哀悼の石』

2014.9.6(土) ~2014.9.28(日)

ル・ステュディオは銀座メゾンエルメス10階にある40席のプライベートシネマです。
2014年は『メタモルフォーズ―変身』をテーマに、さまざまな角度から映画をお届けしております。9月は、ギリシャのドキュメンタリー映画監督フィリポス・クチャフティスによる『哀悼の石』をご紹介いたします。

『哀悼の石』

2000年/ギリシャ/85分/カラー/35mm/ギリシャ語音声・日本語字幕付
監督・脚本・撮影・製作: フィリポス・クチャフティス
音楽: コンスタンチノス・ヴィタ
編集: フロニス・テオハリス
音響: ヤニス・ハララビドイス
字幕監修: 福田千津子
字幕: 松岡葉子
配給: Filippos Koutsaftis

10700002 copy 2エレフシナは、アテネにほど近い小都市。古代ギリシャにおいてはエレウシスと呼ばれたこの街は、大地に農耕の恵みと穀物の実りをもたらす豊穣の女神デメテルの聖域を擁していた。しかし急速な近代化は古代ギリシアの遺跡が多くのこるこの地をギリシャ有数の工業地帯へと一変させる。長年の聖域が侵食され破壊されながらギリシャ有数の工業地帯へと変貌していったこの土地の姿を、監督フィリポス・クチャフティスは10年の歳月をかけてカメラに収めた。聖地をコンクリートで埋め立てた石油工場、古代の石を集めて街をさまよう男……。古代ギリシアの信仰を集めた豊穣の地は、果たしてその歴史的遺産と引き換えに現代の豊穣を得たのだろうか。監督は一人の巡礼者として、近代的な発展の中で追いやられた神話の傷あとを丁寧に掬いあげてゆく。詩情漂う哀愁のドキュメンタリー。本作は第41回テッサロニキ国際映画祭で数々の賞を受賞した。

【上映スケジュール】10700003 copy 2
9月6日(土)7日(日)13日(土)14日(日)15日(月祝)20日(土)21日(日)23日(火祝)27日(土)28日(日)

【上映時間】
11:00/14:00/17:00

【会場】
銀座メゾンエルメス10階 ル・ステュディオ(東京都中央区銀座5‐4‐1)

予約開始:8月16日(土)11:00
予約方法:8月16日以降、「予約」ボタンよりご予約ください。

※ご予約は、鑑賞ご希望の上映日の3週間前の11:00からとなります。
※満席の場合にはご予約頂けませんが、当日キャンセルのあった場合は、会場にて先着順でご鑑賞いただけます。(上映時間5分前に会場に直接お越しください。)
※本上映会はデジタルベータカムによるビデオ上映となります。

予約