演じる。遊ぶ。プレイフルな人生!:ロールプレイング

『生きるべきか死ぬべきか』

2018.4.1(日)~4.30(月・祝)

アート&カルチャー

ル・ステュディオは銀座メゾンエルメス10階にある40席のプライベートシネマです。
2018年のテーマは「演じる。遊ぶ。プレイフルな人生!」。
4月は、エルンスト・ルビッチによる傑作コメディ『生きるべきか死ぬべきか』をお届けします。


『生きるべきか死ぬべきか』 To Be or Not to Be
1942年/アメリカ/99分/モノクロ/ブルーレイ

監督:エルンスト・ルビッチ
脚本:エドウィン・ジャスタス・メイヤー
撮影:ルドルフ・マテ
音楽:ウェルナー・R・ハイマン
出演:キャロル・ロンバード、ジャック・ベニー、ロバート・スタック、フェリックス・ブレサート、ライオネル・アトウィル

舞台は1939年、第二次世界大戦直前のワルシャワ。俳優のヨーゼフとマリアのトゥーラ夫妻は「ハムレット」で互いに主役を演じる看板役者だったが、ハンサムな若い中尉ソビンスキーに愛を告白されたマリアは、ヨーゼフが「生きるべきか死ぬべきか……」の長セリフを独白する間、中尉との逢瀬を楽しんでいた。やがてポーランド情勢が悪化。トゥーラ夫妻の一座は、劇場そのものをゲシュタポ本部に見立ててナチを相手に大芝居を打つのだった。大戦下に制作されながらも、諧謔と粋、遊びに溢れた、随所にルビッチらしい洗練を感じる傑作コメディ。

上映スケジュール


上映日:4月1日(日)、4月7日(土)、4月8日(日)、4月14日(土)、4月15日(日)、4月21日(土)、4月22日(日)、4月28日(土)、4月29日(日)、4月30日(月・祝)

上映時間


11:00/14:00/17:00

会場


銀座メゾンエルメス ル・ステュディオ(東京都中央区銀座5‐4‐1 10階 TEL: 03-3569-3300)

予約


予約開始:3月11日(日)11:00
予約方法:3月11日以降、「予約」ボタンよりご予約ください。

※ご予約は、鑑賞ご希望の上映日の3週間前の11:00から可能です。
(予約開始時間の11:00付近は、アクセスが集中し繋がりにくい場合がございます。ご迷惑をおかけし申しわけございません。)
※満席の場合にはご予約頂けませんが、当日キャンセルのあった場合は、会場にて先着順でご鑑賞いただけます。(上映時間5分前に会場に直接お越しください。)
※上映会は、中学生以上の方にご参加いただけます。