オブジェに宿るもの:人工知能

『エクス・マキナ』

2017.12.2(土)~12.24(日)

アート&カルチャー

ル・ステュディオは銀座メゾンエルメス10階にある40席のプライベートシネマです。
2017年は「オブジェに宿るもの」をテーマにお届けいたします。
12月は、人工知能と人間の心理戦を描いたSFスリラー『エクス・マキナ』を上映いたします。


『エクス・マキナ』Ex Machina
2014年/イギリス/108分/ブルーレイ

監督・脚本:アレックス・ガーランド
撮影監督:ロブ・ハーディ
編集:マーク・デイ
美術監督:マーク・ディグビー
衣装デザイン:サミー・シェルドン・ディファー
視覚効果監修:アンドリュー・ホワイトハースト
音楽:ベン・ソールズベリー、ジェフ・バーロウ
出演:アリシア・ヴィキャンデル、ドーナル・グリーソン、オスカー・アイザック、ソノヤ・ミズノ

世界トップシェアを誇る検索エンジンを開発したIT企業「ブルーブック」。プログラマーとして働く24歳のケイレブは、ある社内公募に当選。圧倒的な技術力とアイディアで巨万の富を築きながらも、めったに人前には姿を現さない謎めいた社長・ネイサンが所有する山間の別荘に一週間滞在するというチャンスを得る。ペリコプターで数時間、人里離れたその地に到着したケイレブを待ち受けていたのは、人工知能を搭載した美しい女性型アンドロイド「エヴァ」だった。大自然に囲まれ、都市から隔絶された辺境でケイレブは、このアンドロイドに「感情」が芽生えているかを判断するという不可思議な実験に従事することになる。エヴァの謎めいた美しさと知性に惹かれていくケイレブに、彼女は「ネイサンの言うことを一切信じないで」と告げるが……。
閉ざされた別荘という密室で繰り広げられる人工知能と人間の心理戦。張り詰めた緊張感のなかで、それぞれの思惑が交錯する。自らがつくりだしたものの前で、人間はどのような選択を迫られるのか? スタイリッシュなヴィジュアルと世界観が光る、第88回アカデミー賞視覚効果賞受賞作。

上映スケジュール


上映日:12月2日(土)、12月3日(日)、12月9日(土)、12月10日(日)、12月16日(土)、12月17日(日)、12月23日(土・祝)、12月24日(日)

上映時間


11:00/14:00/17:00

会場


銀座メゾンエルメス ル・ステュディオ(東京都中央区銀座5‐4‐1 10階 TEL: 03-3569-3300)

予約


予約開始:11月11日(土)11:00
予約方法:11月11日以降、「予約」ボタンよりご予約ください。

※ご予約は、鑑賞ご希望の上映日の3週間前の11:00から可能です。
(予約開始時間の11:00付近は、アクセスが集中し、繋がりにくい場合がございます。ご迷惑をおかけし申しわけございません。)
※満席の場合にはご予約頂けませんが、当日キャンセルのあった場合は、会場にて先着順でご鑑賞いただけます。(上映時間5分前に会場に直接お越しください。)
※上映会は、中学生以上の方にご参加いただけます。

お知らせ
2018年のル・ステュディオは、3月以降開始予定です。

詳細は随時、本サイトにてお知らせいたします。
来年も皆様にお楽しみいただけるプログラムを目指して参りますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。