オブジェに宿るもの:時代は変わる

『マリー・アントワネットに別れをつげて』

2017.10.15(日)~11.12(日)

アート&カルチャー

10月、11月の2カ月間にわたりお送りする、秋の特別プログラム「衣・食・住」。第二弾はブノワ・ジャコー監督による『マリー・アントワネットに別れをつげて』を上映いたします。
その他の作品についてはこちら ※本プログラムでは、お一人様各作品1度ずつ、全3作品をご予約いただけます。


『マリー・アントワネットに別れをつげて』Les Adieux à la reine
2012年/フランス=スペイン/100分/カラー/ブルーレイ

監督:ブノワ・ジャコー
製作:ジャン=ピエール・ゲラン、クリスティナ・ラーセン、ペドロ・ウリオル
脚本:ジル・トーラン、ブノワ・ジャコー
撮影:ロマン・ウィンディング
音楽:ブリュノ・クーレ
原作:シャンタル・トマ
出演:レア・セドゥ、ダイアン・クルーガー、ヴィルジニー・ルドワイヤン、グザヴィエ・ボーヴォワ

フランス革命勃発。ヴェルサイユ宮殿では誰も騒ぎを知らないまま、いつもと変わらない優雅な一日が流れていた。心酔する王妃マリー・アントワネットの傍で、朗読係のシドニーは至上の喜びを感じていた。
やがてバスティーユが陥落し、マリー・アントワネットを筆頭とする処刑リストが発表された。王妃は、寵愛するポリニャック夫人を救うため、シドニーに身代わりの役を命じるが……。
綿密なリサーチをもとに、18世紀の衣装を細部まで再現。ヴェルサイユ宮殿でロケを敢行し、時代の香りを余すことなく伝えた野心作。


『マリー・アントワネットに別れをつげて』
アレキサンドル・ティケニス(ル・ステュディオ プログラム・ディレクター)

そのあまりに贅沢な暮らしぶりが、フランス王家を滅亡させたとも言われる。オーストリアに生まれた王妃マリー・アントワネットは、これまでに何度も映画に描かれてきた。本作のおしゃれで軽薄な王妃は、女の子が「ヴォーグ」か「ハーパーズ バザー」を眺めるように、ファッション雑誌のページをめくる。
「マリー・アントワネット様は、本よりもドレスをお好みです」。一介のスタイリストから王妃のファッション大臣にまで登りつめたローズ・ベルタンは、そう断言する。ベルタンの言葉は、豪華な装飾品がこの世界でどんな意味をもっていたかを教えてくれる。マリー・アントワネットは、外見や衣装にこだわることで宮廷を支配した。ヴェルサイユでは、贅沢に仕立てられたドレスや奇抜な髪型が権力の象徴となった。ダリアの刺繍、某貴婦人から借りた衣装見本帳、侍女がじぶんの粗末な服の代わりに着せられる鮮やかな緑色のドレス。そうしたもののすべてが、宮廷に暮らすひとびとの対抗心を示し、支配する者とされる者の関係をあらわにする。

これまでの監督とちがい、ブノワ・ジャコ-は、マリー・アントワネットを主人公にしなかった。シャンタル・トマの原作に忠実に、バスティーユ監獄が襲撃された7月14日からの4日間に物語を集中し、歴史的な事件は、若い侍女の目に映ったかぎりで描かれる。王妃の朗読係をつとめるシドニーにとって革命は遠い出来事でしかなく、その心は王妃への想いでみたされていた。シドニーとともに、わたしたちは王宮の舞台裏を目撃する。小間使いや従僕など身分の低い者たちが、屋根裏部屋で折り重なるように暮らしている。金色燦然たる大広間を遠く離れて、彼らは裏方として宮廷を支え、主人たちの気まぐれに合わせて忙しく動きまわる。

ひとつの場面がつよく印象にのこる。王妃が、かつらをゆっくりとはずす場面だ。かつらを脱いで裸同然となったマリー・アントワネットは、一瞬にして支配者ではなくなる。衣装や宝石は、幻にすぎない。豪華なドレスや装飾品を身にまとえば、ひとは美しくなり、気分も高揚する。シドニーもしばらくは貴婦人のように見えるはずだ。しかし、どんなに美しく着飾ったとしても、彼らが手に入れるのはかりそめの権力にすぎない。自分たちの世界がまもなく終わることを悟った貴族たちは、有名な「鏡の間」へ逃げこむ。だが、そこはもう美しい宝石箱ではなかった。かつらをかぶり、おしろいを塗った亡霊たちがさまよう、恐ろしく豪華な棺と化していた。

上映スケジュール


上映日:10月15日(日)、10月21日(土)、10月22日(日)、11月11日(土)、11月12日(日)

上映時間


11:00/14:00/17:00

会場


銀座メゾンエルメス ル・ステュディオ(東京都中央区銀座5‐4‐1 10階 TEL: 03-3569-3300)

予約


予約開始:9月24日(日)11:00
予約方法:9月24日以降、「予約」ボタンよりご予約ください。

※上映会は、中学生以上の方にご参加いただけます。
※ご予約は、鑑賞ご希望の上映日の3週間前の11:00からとなります。
※満席の場合にはご予約頂けませんが、当日キャンセルのあった場合は、会場にて先着順でご鑑賞いただけます。(上映時間5分前に会場に直接お越しください。)