オブジェに宿るもの:時代は変わる

秋の特別プログラム「衣・食・住」

2017.10.1(日)~11.26(日)

アート&カルチャー

ル・ステュディオは銀座メゾンエルメス10階にある40席のプライベートシネマです。
2017年ル・ステュディオのテーマは「オブジェに宿るもの」。
10月、11月は2カ月間にわたり、「衣・食・住」にフォーカスした秋の特別プログラムをお届けします。

人間の営みはいつの時代にも、「衣・食・住」をめぐる「もの」たちと、その思い出や記憶とともにありました。
生活を彩る身近で親密なシーンの発見は、私たちが映画鑑賞をするときの醍醐味のひとつともいえるのではないでしょうか。今回は数ある名作の中から、時代の移り変わりを色濃く映し出す作品をセレクトしています。

マイホームを建てることで世代や趣向の違いがハプニングをまきおこす『みんなのいえ』。
フランス革命前夜の宮廷の衣装やその生活を現代に再現した『マリー・アントワネットに別れをつげて』。
食卓から家族のあり方だけでなく、社会の中での男女関係の移りかわりが垣間みえる『恋人たちの食卓』。
さまざな「衣・食・住」をめぐる物語を、どうぞお楽しみください。