CONDENSATION: artists in residence in Hermès workshops

コンダンサシオン:アーティスト・イン・レジデンス展 ― エルメスのアトリエにて

2014.3.20(木)~6.30(月)

アート&カルチャー

1. 展覧会概要
2. アーティスト・イン・レジデンス
3. 参加アーティスト
4. 制作過程
5. エルメス財団
6. 基本情報
7. 展覧会タブロイド

会場風景/キュレーターからのメッセージ
(6分/仏語音声/日本語字幕/2014)

くわしくはこちら

1. 展覧会概要


「コンダンサシオン」(Condensation*)展は、夢解釈と錬金術という二つの世界の出会いを想起する展覧会です。響きあう「形」と共鳴する「物語」――エルメス財団のアーティスト・イン・レジデンス・プログラムにて制作された作品たちは、「素材」の核心へ、そして多様な芸術的変化へと観る者を導きます。
2010年より、16人の若手アーティストたちは、エルメスのさまざまな工房(クリスタル、革、銀、シルク、靴)に滞在し、卓越した職人技の助けを借りながらそれぞれ独自の作品を制作しました。「技術と知識の共有」という原則に基づくこのプログラムは、制作という重大な課題を抱える若いアーティストたちにとって、エルメスのもつ最高の素材や道具、製法などを活用できる機会となりました。
工房という、どこか秘密めいた、特別な時間の流れる世界。火の燃えたつ音、銀の触れ合う金属音、革を突き抜ける針の音、検分される革たちが擦れ合う音。都会の遠心力から逃れた場所で、アーティストたちの夢想が、錬金術の言葉と出会います。

レジデンス・プログラムに参加した16名の作家の作品を紹介する本展は、2013年パリのパレ・ド・トーキョーでの開催に続くものです。それぞれの作品の「形」と「物語」によって紡がれる、白昼夢のような「コンダンサシオン」、その展覧会という場において、観る者は若きアーティストたちのヴィジョン、レジデンスでの特異な体験を共有することになるでしょう。

2. アーティスト・イン・レジデンス


本プログラムは、フランス国内のエルメスの工房と密接に協力しながら実施されています。レジデンス・アーティストの選考は「メンター制度」をとっており、経験豊かで国際的に活躍する4人のアーティストによる推薦によって選ばれます。2010~2013年のレジデンスには、リチャード・ディーコン、スザンナ・フリッチャー、ジュゼッペ・ペノーネ、エマニュエル・ソーニエを「メンター」として迎えました。4人は高い指導能力、素材の取り扱いの経験、そして何よりも高度な芸術性を備えたベテランの作家であり、4年に渡って、毎年新しいアーティストを推薦する役目を引き受けました。

このプログラムは、意欲のある若手アーティストたちに、エルメスの工房が有する高い技術や素材を使って、作品を制作する機会を与えることを目的としています。2010~2013年の4年間を通じて、毎年4人のアーティストがフランスにあるエルメスの工房に滞在しました。なお、工房における円滑なコミュニケーションの必要性から、フランス語を話す若いアーティストが対象となっています。

ドキュメンタリー:エルメス財団のアーティスト・イン・レジデンス
(2014年/フランス/25分/仏語音声/日本語字幕)

3. 参加アーティスト


エリザベス・S・クラーク Elisabeth S. Clark (サヤ皮革工房)
ブノワ・ピエロン Benoît Piéron (アトリエAS)
オリヴィエ・セヴェール Olivier Sévère (サンルイ・クリスタル)
シモン・ブドヴァン Simon Boudvin (アルデンヌ皮革工房)

マリン・クラス Marine Class (ピュイフォルカ)
セバスチャン・グシュウィンド Sébastien Gschwind (サン=タントワーヌ皮革工房)
小平篤乃生 Atsunobu Kohira (サンルイ・クリスタル)
エミリー・ピトワゼ Émilie Pitoiset (ピエール=ベニト皮革工房)

オリヴァー・ビアー Oliver Beer (サンルイ・クリスタル)
オ・ユギョン Oh You Kyeong (ピュイフォルカ)
フェリックス・パンキエ Félix Pinquier (ペレイ皮革工房)
アンドレス・ラミレス Andrés Ramirez (アトリエAS)

ガブリエル・チアリ Gabriele Chiari (アトリエAS)
マルコス・アビラ・フォレロ Marcos Avila Forero (ノントロン皮革工房)
マリー=アンヌ・フランクヴィル Marie-Anne Franqueville (サンルイ・クリスタル)
アンヌ=シャルロット・イヴェール Anne-Charlotte Yver (ジョン・ロブ)

4. 制作過程


参加アーティストは同じ作品を二つ制作します。一つはアーティストが所有、もう一つは財団の所有とし、工房や展覧会にて展示されます。先入観に左右されず、「白紙」の状態から作品を作ってほしいとの願いから、アーティストにはまず、2~3か月の滞在が始まる前に、工房をじっくりと観察する時間を設けています。レジデンスの期間中、財団はアーティストに、奨学金の給付と制作の支援を行います。工房側も積極的に協力をし、アーティストを技術面、物質面において支えるだけでなく、彼らの日常生活にも寄り添います。エルメス財団は、この活動を「カイエ・ド・レジデンス」などの出版物や展覧会などを通じて広報し、アーティストを多くの人に知ってもらうようにも努めています。

アーティストと職人は、この出会いから新たな対話を生み出し、お互いに切磋琢磨しています。それぞれが自分たちの慣習を変えたり、想像力を豊かにしたりすることで、様々な変化や成長が導かれてゆくのです。この出会いは、プロフェッショナルとして、またひとりの人間として、相互にとって必ず実りある経験となるでしょう。それこそが、エルメス財団が大切にしている価値観なのです。

5. エルメス財団


エルメス財団(FONDATION D’ENTREPRISE HERMÈS)は、人々や組織が技術を学び、習得し、伝承することをサポートし、その技術と創造性によって現代社会の発展に寄与するとともに、新たな未来を作り出すことを目的としています。職人の持つ熟練の技と現代美術の創造性という赤い糸に導かれ、財団は「技術と創造」と「技術と伝承」、この二つが出会い、相互に発展し合う世界への貢献を目指しています。
造形美術の分野では各国での展覧会や「アーティスト・イン・レジデンス」、舞台芸術の分野においては「ニュー・セッティングス」、デザイン分野では「エミール・エルメス賞」、生物多様性の分野では新プロジェクトの公募など、財団は独自のプログラムを展開し、また、これらの分野で活躍する世界中の団体を支援しています。
エルメス財団の多岐にわたる活動は、すべて共通の理念『我々の行いが、我々を創造する』を原点としています。

2010年の夏より、エルメスの工房で始まった「アーティスト・イン・レジデンス」は、現代美術と優れた職人技を連携させたいと願うエルメス財団によって運営されています。これまでもエルメス財団はフォーラムや世界各地にあるギャラリーでの展覧会をはじめ、舞台芸術と造形美術の融合をめざした独自のプログラムなど、広範囲にわたる活動、作品制作への支援を通じ、アーティストと密接に関わってきました。

この「アーティスト・イン・レジデンス」において、エルメス財団は滞在制作へのサポートだけではなく、そこで生み出されたアート作品を広く紹介してゆくことでも、参加アーティストたちを応援しています。これまでの4年間で制作された16人による作品を、ガエル・シャルボーのキュレーションによって紹介するこの「コンダンサシオン」展も、その試みの一つです。

6. 基本情報


■ 会期: 2014年3月20日(木)~6月30日(月)
月~土曜11:00~20:00(最終入場19:30)
日曜 11:00~19:00(最終入場18:30)
■ 休館日: エルメス銀座店の営業日に準ずる
■ 入場料:無料
■ 会場: 銀座メゾンエルメス フォーラム(東京都中央区銀座5‐4‐1 8階 TEL: 03-3569-3300)
■ 主催: エルメス財団
■ 後援: 在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本
■ キュレーター: ガエル・シャルボー
■ アーティスト: エリザベス・S・クラーク /ブノワ・ピエロン / オリヴィエ・セヴェール /
シモン・ブドヴァン / マリン・クラス / セバスチャン・グシュウィンド / 小平篤乃生 /
エミリー・ピトワゼ / オリヴァー・ビアー / オ・ユギョン / フェリックス・パンキエ /
アンドレス・ラミレス / ガブリエル・チアリ / マルコス・アビラ・フォレロ /
マリー=アンヌ・フランクヴィル / アンヌ=シャルロット・イヴェール

Condensation (→con-denser) 1.凝縮、圧縮、凝結;(凝縮した)水分、復水。►~de la vapeur d’eau en rosée 水蒸気の結露、noyau de~《物理》凝結核:大気中で水蒸気の凝結の中心となる微粒子。  2.(思想、表現などの)簡潔化、要約。  3.集中、結集。 4.《有機化学》(分子の)結合。 5.《生物学》縮約:個体発生で、系統発生上の複数段階が一つにまとめられること。 6.《精神分析》圧縮:いくつかの表象での諸要素が1つの表象の中に押し込められていること。[後期ラテン語 conden・sātiō, ōnis]    出典:小学館ロベール仏和大辞典

7. 展覧会タブロイド(PDF版)


condensation_tabloid_1
condensation_tabloid_2
condensation_tabloid_3