ミラノサローネでのエルメス・ホームコレクション

ホーム・コレクションアール・ドゥ・ヴィーヴルストーリーイベント

色彩のイリュージョン

2018年、色でひも解くエルメスのホームコレクション。

さまざまなる色の世界

イタリア、ミラノのペルマネンテ美術館を舞台に美しいカラータイルが織り成す「色」の世界。

会場: ペルマネンテ美術館
Via Turati 34, Milan

エルメスの色彩

ゆるぎないものづくりへの姿勢とファンタジー溢れる遊び心がひとつになったエルメスのホームコレクション。コレクションにおいて、単色でも、複数の色の組み合わせでも、「色」は両者のバランスを取り持つ重要な要素となっています。「色」はインテリアのアクセントとなり、そこからストーリーが紡ぎ出されます。

新コレクション


〈ぺリメートル〉
磁器製の花器やトレー。
編み上げ、ブラインド、レンガ、椰子などがモチーフとなり、都会に自然の息吹がもたらされる。


ボックス《タングラム》
スライド式の蓋の下から分割されているボックス。
幾何学形も色彩のパターンもまさに黄金比と呼べる美しいプロポーション。

スツール 《ブーション》
ヴァッシュ・ナチュレルとコルクでできたワインのコルク栓の形のスツールが〈エキパージュ・ドゥ・エルメス〉に新たに加わりました。オーク材、トリヨンH、籐細工によるオケージョナルテーブルとともに、素材のハーモニーが生まれます。


プレード《アヴァロン・タングラム》
赤、緑、青、黄色。色が素材に染みとおり、デザインに息を吹き込みます。

エルメス・イン・ザ・シティ

期間中、エルメスの新しい壁紙のモチーフがミラノの街中を彩りました。
人々が行きかう中、路面がカラフルに塗られていきます。
その様子は、ハッシュタグ #HermèsInTheCity #HermèsInTheCity をクリック。

このコンテンツを見る