Jardin sur le Toit

フレグランス《屋根の上の庭》

レディスフレグランスメンズフレグランス

「祝いの庭。光が降り注ぎ、思い通りにできる庭」エルメス専属調香師 ジャン=クロード・エレナ。

素材を知り尽くし、技を極めることに情熱を傾ける職人たち、たゆまぬその歩みを表現するフレグランスです。エレナが初めてエルメスを訪れたときに足を踏み入れた場所、それはフォーブル・サントノーレ店の“屋根の上”にある庭園でした。エルメスの“緑の職人”、庭師ヤスミナが丹精込めてつくり上げたこの屋上庭園で、エレナは庭師の辛抱強さに調香師と通じる哲学を感じ取り、フレグランスとして表現することを思い立ちました。余計な手を入れずに熟成を静かに待つこと。忍耐は必ず報われること、待つことがもたらす喜びを知ること。リンゴ、洋ナシ、モクレン、そして日ごろ悪者扱いされているしなやかで力強い雑草たち―庭師が使う“素材”をフレグランスとして表現した、はじけるように陽気なフルーティ・グリーン・フローラルの香りです。

オンラインブティックへ